iPhone 6SからiPhone Xデータ移行方法|LINE引き継ぎもかんたん

今回は、iPhone 6Sから直接iPhone Xにデータ移行します。SIMはiPhone Xに差し込んでいる状態でiPhone 6SのiOSのバージョンは12.4.1です。iPhone Xは12.2になっています。
iPhone同士のデータ移行にはiOSのバージョンは12.4移行である必要があるため移行する際はバージョンを確認しておきます。
LINEを使用している方は、「設定」から「アカウントの引き継ぎ」にいき「アカウントの引き継ぎ」をオンにします。
次に引き継ぐ方のiPhoneのデータを工場出荷時の状態に戻します。「設定」から「一般」、「リセット」をタップし「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップし、データを消去します。すると、再起動されます。
その後、言語・国設定をするとクイックスタート画面が表示されます。移行元iPhoneに近づけると「新しいiPhoneを設定」という画面が表示されます。「ロックを解除して続ける」をタップしパスコードを入力すると引き継ぐ方のiPhoneにはモヤモヤとした画像が表示され、移行元のiPhoneではカメラが起動します。カメラでモヤモヤを写すとパスコードの入力を求められるので入力します。

その後、「Face ID」の設定し、「元のiPhoneからデータ転送」をタップし、Apple IDのパスワードを入力、利用規約の同意、位置情報やApple Payなどの設定をしていきます。
すると、元のiPhoneからデータ転送が始まります。
転送が完了すると、元のiPhoneは特に変わりはしません。引き継ぎする方は「Hello」と表示され、復元されましたと表示されます。すると、移行元と移行後の端末画面が全く同じになります。また、移行後の端末ではアプリのインストールがはじまります。
以上で、iPhoneのデータ移行は完了です。この方法は、iOS12.4以上の端末でできるので引き継ぎをする前に確認しておきましょう。