iPad全モデル比較!iPadの選び方とスペック詳細、コスパ高い穴場のiPadも紹介

今、どのiPadを買うべきか?iPad全モデル比較!iPadの選び方とその理由を説明します。
今私が使っているiPadを購入したのが2019年の頭ですが、今は新しいiPadも
発表されましたので、その当時に比べラインナップが増えています。
その中でスペックを比較し、どれを購入すべきかをお話できればと思います。
まず、ラインナップとしてiPad Pro(12.9インチ/11インチ)、iPad Air(10.5インチ)、iPad(10.2インチ)、iPad mini(7.9インチ)があります。
iPad miniは従来からあるモデルで、アップデートを繰り返しています。
インチはそれぞれのモデルで異なりますが、製品自体の大きさはほとんど同じ大きさです。iPad Pro、iPad Air、iPadの違いはベゼル(画面の外側)があるかないかの差となります。
iPad AirとiPadはベゼルがあり、iPad Proについてはベゼルがありません。
上記により、12.9インチのiPad Proが少し大きいですが、それ以外のものについては
ほとんど変わらず、違いはベゼルの有無となります。
iPad Miniに関してはかなり小さくなるので説明は省略致します。
それぞれのスペックを比べていきます。

【認証方法について】
iPad Pro(12.9インチ):Face ID
iPad Pro(11インチ):Face ID
iPad Air:Touch ID
iPad:Touch ID
iPad mini:Touch ID

iPhoneを使う場合はFace IDかTouch IDで差があるのですが、
iPadの場合はどちらでもあまり変わりはありません。

【ストレージ】
アプリのインストール等、利用者により必要量に差がありますので、
端末を選択する上で重要となります。
iPad Pro(12.9インチ/11インチ):1TB/512GB/256GB/64GB
iPad Air:256GB/64GB
iPad:32GB、128GB
iPad mini:64GB、256G

【重さ】
iPad Pro(12.9インチ):630g
iPad Pro(11インチ):470g
iPad Air:460g
iPad:480g
iPad mini:300g

【周辺機器】
アップルペンシル:購入必須であると考えます。
第二世代(iPad Pro)のペンシルは磁石になっていて本体に付けることができ、
充電も可能です。また、ペンの側面が平らなので机の上でも転がりません。
第一世代(iPad Air/iPad/iPad mini)のペンシルはキャップがあり、
キャップを外して充電します。こちらはペンが丸いので、机の上で転がってしまいます。

キーボード:スマートキーボードと呼ばれます。
スマートキーボードフェリオというものが最新で、こちらは本体から給電されます。
また、スマートキーボードは2つあります。
第一世代(iPad Air /iPad)キーボード:本体の背面のカバーがない
第二世代キーボード(iPad Pro):背面のカバーがあるので重くて厚い、水に弱い
iPad miniに関しては上記2つ共利用できず、
市販のBluetoothキーボードの購入が必須となります。

【CPU】
iPad Pro (12.9/11):A12X
iPad Air:A12
iPad:A10
iPad mini:A12
体感としてはどれも大差ないように感じますので、そこまで重要ではないと考えます。
iPadのA10については体感できていないのでわかりませんが、
快適に利用できると思っています。

【料金】
Wi-Fiモデルとセルラーモデルとで分かれます。
セルラー:SIMを挿して4Gで利用できるモデル。
端末金額の差の他に、キャリア別に月額が発生する。
どちらが良いかと言いますと、セルラ―モデルをおすすめします。
■料金比較
※W=Wi-Fiモデル セ=セルラーモデル
iPad Pro(12.9インチ):Wi-Fi=111800~ セ=128800~
iPad Pro (11インチ):W=89800~ セ=106800~
iPad Air:W=54800~ セ=69800~
iPad:W=34800~ セ=49800~
iPad mini:W=45800~ セ=60800~

【カメラ】
iPad Pro:4K動画
ipad Air/iPad/iPad mini:4K動画の撮影は不可だが1080のハイビジョン可能。
しかし、iPadでカメラを使うことはあまりないかと思いますので説明は省略します。

まとめとして、今私が初めてiPadを購入するとしたらiPad Pro(12.9インチ)の256GB、
セルラーモデルを選択いたします。現在使っているものも同じものです。
但し、重さやキーボードについては少し不満が残っているので、
おすすめはiPad Pro(11インチ)かiPad Airのどちらかです。
この2つは大きさも重さもほとんど変わりませんが、金額には4万円の差があります。
その点を考えると、一番のおすすめはiPad Airです。

実際に触ってみないとわからないこともありますし、画面の大きさの差も
わかりにくいかと思いますので、実際に店舗に行ってみてください。
iPadについては、自宅のWi-Fiでのみ利用したり、お試しで購入したりする分には良いと思いますが、日常生活で実用に足るものを求めるのであればiPad Airをおすすめします。
iPadの購入を悩んでいる方は店頭で手にとった上で、ぜひ参考にしてください。