【マネするだけ】パソコンなしでiPhone同士のデータを転送する方法を分かりやすく解説

iOS12.4では古いiPhoneから新しいiPhoneへ直接データ移行ができる便利な機能が搭載されました。
これにより、パソコンやiCloudを使用する必要がなくなります。

まず、古いiPhoneも新しいiPhoneもどちらもiOS12.4以降に
アップデートしておく必要があります。
どちらかが古いバージョンだとデータ移行できないので
必ず両方ともiOS12.4以降になっていることを確認してください。
(iPhone5S以降の機種でなければiOS12.4に対応していませんのでご注意ください)

では手順を詳しく説明していきます。
新しいiPhone(データを移行したいほう)の初期設定画面から始めます。

1:使用言語を選択する画面で「日本語」を選択します。
2:国または地域を選択する画面で「日本」を選びます。
3:「クイックスタート」という画面が表示されたら
新しいiPhone本体に古いiPhone本体を近づけます。
4:近づけると、古いiPhoneの画面に「新しいiPhoneを設定」
という画面が表示されます。
※古いiPhoneの画面が変わらない場合は一度古いiPhoneを再起動してみてください。
「新しいiPhoneを使用するにはApple ID〇〇(ご自身のApple ID)
を使用します」という文章が表示されていると思います。
その下に表示されている「続ける」を選択します。

5:新しいiPhone上に「ほかのiPhoneを待機中」という画面が
表示されます。その後、画面上の指示通り文の下あたりにある
イメージ画像を古いiPhoneのカメラで読み取ってください。
(古いiPhone上では「新しいiPhoneをカメラに向けてください」
と表示されています)
6:新しいiPhoneに「ほかのiPhoneのパスコードを入力」
という画面が出ているので、古いiPhoneのパスコードを
入力してください。
7:「新しいiPhoneを設定中」という表示のあと
「〇〇のiPhoneからデータを転送」画面へ移ります。
「転送開始」ボタンを押します。

8:Apple ID入力画面や利用規約、各種設定画面などが表示されるので
画面の指示に従いご自身で必要な設定をして頂き先へ進みます。
※Apple Payは引き継ぎが出来ないため、古いiPhone上で削除し
新しいiPhone上で新たに設定し直してください。
9:全ての設定が終了後、「データを転送中」画面へ移ります。
古いiPhone上に「転送が完了しました」という文章が
表示されたら、データ移行は完了です。

今まで一旦パソコンへデータを移して、そこから新しいiPhoneへ
移す…という作業がなくなり、手順も少なく短時間で作業が
済むようになりました。是非皆さまもお試しください。