iPhoneでマウスを使う最もカンタンな方法を分かりやすく解説してみた

今回は,iOS 13の新機能を紹介したいと思います.
iOS 13にアップデートをするとiPad/iPhoneでマウスを使えるようになります.

マウスが使えるようになると,どのようなメリットがあるでしょうか.
iPhoneをテレビ画面に出力できるので,テレビに出力して離れたところから
操作したいなと言う時にBluetoothマウスを使えばパソコンのように使えます.
元々,Bluetoothのキーボードを接続して使用することはできました.
キーボードが使えたらマウスも使いたいと思うのが自然な流れだと思います.
そして,今回のアップデートでついにマウスが使用できるようになりました.

このページでは,マウスの接続方法を書いていきます.

マウスは大きく分けて2種類あります.
iPhoneとUSB接続して使う有線マウスと,
Bluetooth機能がついている無線マウスの2種類です.

有線の場合は,LightningコネクタにUSB type Aの変換アダプタが必要になります.
さらに,電源が必要ですのでiPhoneを給電しながら使用できるようなアダプタが必要です.

無線の場合は以下の手順に従って,設定を行ってください.

まず,設定アプリを開きます.
次に,アクセシビリティを選択します.
AssistiveTouchがオフになっているのでこれをオンにします.
すると,画面上にホームボタンが現れます.以前は,物理ホームボタンが使えなくなった時に,これを使ってホームに戻っていました.
次に,AssistiveTouchのページのデバイスを選択します.
Bluetoothデバイスというのをタップすると,
近くにあるBluetoothデバイスを検索します.
使いたいマウスが出てきたらそれを選択してください.
これで,マウスの接続が完了しました.

apple純正のMagic Mouseは,Bluetoothマウスと設定方法が少し異なります.
まず,設定アプリを開きます.
次に,アクセシビリティを選択します.
次に,スイッチコントロールを選択します.
そして,スイッチを選択します.
Bluetoothデバイスというのをタップすると,
近くにあるBluetoothデバイスを検索します.
使いたいマウスが出てきたらそれを選択してください.
これで,マウスの接続が完了しました.

実際に動かしてみましょう.
マウスを奥に動かすと,画面上でマークが上に動きます.
そして手前に引くと,マークが下にいきます.

前のページに戻りたい時は,画面をタッチしてもいいですし,
マウスで戻るをクリックしても大丈夫です.
マウスでホーム画面に戻りたい時は右クリックをすると,
選択項目が現れます.これでホームをクリックすると戻れます.
ただし,スクロールは使えません.
指の操作と同じように,マウスでドラッグして移動します.

さらに,キーボードも使えるように設定しましょう.
まず,設定アプリのBluetoothを選択します.
近くにあるBluetoothデバイスを検索します.
使いたいBluetoothキーボードが出てきたらそれを選択してください.

これで,マウスとキーボードの両方が接続できました.

実際に動かしてみましょう.
メモなど文章が打てるアプリを開きましょう.
例えば,「こんにちは」と打ってみてください.
このように,キーボードで打つことができます.
また,パソコンのようにマウスで選択することもできます.
以上のように,iPhoneでキーボードとマウスを使って,
文章を打つなどの簡単な操作はパソコンと同じようにできます.
さらに,マウスが使えればカーソルの移動も簡単にできます.
携帯のフリック入力が苦手な方は,こちらの方が効率が良かったりします.

また,接続を解除したい時は以下の手順に従ってください.
まず,それぞれの接続した画面に進みます.
次に,接続したデバイスの項目の○iをタップします.
そして,このデバイスの登録を解除を選択します.
すると,接続を解除できます.

このように,iPhoneにキーボードとマウスを接続すれば,
より快適に,効率的にiPhoneを使えることができます.