【裏技】au、docomo、softbank毎月絶対に安くなるキャンペーン5選

今回は携帯料金を安くするためのキャンペーン!ついて紹介します。
大手の携帯会社を使いながら節約をしてみたいあなたへ、
“絶対に使うべきキャンペーン5選“をお届けします。
分離プランで携帯代が高くなってしまうこれからを乗り切るためや、
今の携帯料金を安くするためにぜひ活用してください。

格安SIMにすれば携帯料金はかなり抑えられますが、格安SIMにはしたくない方もまだまだ多いと思います。格安SIMは嫌だ!という方は、
ぜひこれから紹介する5つのキャンペーンを使って携帯料金を節約してみてください。

1.今までの節約方法

まずは2019年の規制が入る前は当たり前にできていた携帯料金の超節約方法について紹介します。
今まで“最強”と言われていた携帯料金の節約方法は
「スマホの乗り換え」です。
ドコモからau、auからソフトバンク、ソフトバンクからauといったような
今までとは違う携帯会社に乗り換えをする方法です。
実はスマホの乗り換えは同じ会社で機種変更するよりも
使えるキャンペーンやそれぞれのキャンペーンでもらえる割引額も多かったので、
携帯料金の節約にはうってつけでした。
携帯会社はどこでも2年契約がついてくるので、
2年ごとにスマホの乗り換えをして新しい機種を買いつつ節約をすると
最新のスマホにしながら携帯料金を下げるということもできたので
この時の節約方法は文字通り“最強“でした。
また、スマホの乗り換えで高額キャッシュバックをもらうこともできたのでスマホユーザーからするとかなりお得な状態でした。
ただ2019年に入り完全分離プランが義務化されてしまい、
乗り換え自体のキャンペーンや割引がかなり減ってしまいました。
本当であれば分離プランはスマホユーザーにはプラスになる動きだったはずですが、
結果的には携帯料金が高くなったり、割引がなくなったりしてしまいました。
そのため大手の携帯会社を使いながら携帯料金を安くするのではれば、
乗り換えではないキャンペーンに目を向ける必要がでてきました。

2.絶対に使うべき5つのキャンペーン

キャンペーンでもらえる割引額は安くても毎月1000円、
すべてキャンペーンを使えれば毎月5000円以上の節約になります。
つまり大切なのは、どのキャンペーンや割引が今のあなたの使い方で使えるかをしっかりとチェックすることです。
では、絶対に使うべき5つのキャンペーンを紹介します!
① 家族割引
② 1年限定割引→ソフトバンクのみ
③ ネットのセット割引
④ 学生割引
⑤ 電気やガスのセット割引 電気→ソフトバンク・auのみ
ガス→auのみ
気を付けてほしいのは、すべてのキャンペーンが大手の携帯会社すべてで使えるわけではないということです。この5つのキャンペーンのなかでもキャンペーンをやっている会社が限られているもがありますので注意してください。

3.5つの中でおすすめのキャンペーン

今お伝えした5つのキャンペーンの中で間違いなく使ったほうがいい!使わないと損をしてもったいない!というキャンペーンが、“家族割引”です。
同じ携帯会社でスマホを契約している家族だけがもらえる割引が家族割引です。
つまり家族でスマホをバラバラの会社にして使っているとそれだけで割引額分を損してしまっています。
・ドコモとauなら家族割で毎月1000円
・ソフトバンクは4人で使うと毎月2000円の割引がもらえます。
家族を同じ会社にするだけで今より1000~2000円の携帯料金が安くなりますのでぜひ家族割を使うために同じ会社でまとめてスマホを使ってみてください。
ちなみにすでに家族割を使っているあなたは5つの中でまだ使えていないキャンペーンがないかチェックしてみてください。

以上、これからの携帯料金を節約するために絶対使ってほしいキャンペーン5つでした。
キャンペーンがしっかりと使えているか、他に使えるキャンペーンがないかというのをあなた自身でぜひ確認してみてください。