【悲報】iPhoneのパスコードをわざと10回失敗したら初期化されたんだが・・

突然ですが、皆さんスマホは何をお使いですか?
iPhoneの場合、万が一紛失してしまい取得した相手にデータを見られないよう対策できるのを知っていますか?
この方法は、10回パスワードの解除に失敗するとすべての設定が初期化されるというものです。
今回は、実際に設定で10回パスワードの解除に失敗すると初期化されるように設定してどういう状態になるか試してみたいと思います。

それでは、適当にパスワードを設定してあえて解除に失敗します。
1、2、3、4回と失敗し5回失敗したところで、「iPhoneは使用できません、1分後にやり直してください」と表示されました。
1分後、6回目の入力に失敗すると「iPhoneは使用できません、5分後にやり直してください」と表示されました。
さらに5分後、7回目失敗すると「15分後にやり直してください」とインターバル時間が増えました。
15分後、8回目失敗するとまたも「15分後にやり直してください」と、さらに15分後、9回目失敗すると「1時間後にやり直してください」となりました。
1時間後、最後10回目の入力を失敗します。しかし、9回目の時と同じ画面が…
さらに1時間後、なぜか11回目の入力を失敗すると再起動がかかりました!
その後、画面には「Hello」、次に「こんにちは」と表示され無事初期化に成功しました。

初期化に至るまで、3時間くらいかかってしまいました。
時間はかかりますがデータが完全に消去されるため、安全対策のひとつとして設定しておくのはいいのではないかと思います。