NTTドコモ sim ロック解除方法、解除できる機種一覧、解約後のsimロック解除方法

NTTドコモ sim ロック解除方法

ドコモ携帯(スマホ)のSIMフリー化をするには、購入した場所、購入年月日によってお手続き方法が変わります。
自分に該当する場所から読んでみてください。
ご注意:simロック解除は大切なデータが消失、変化する可能性があります。事前にデータのバックアップを行いましょう。

新品でドコモショップ、ドコモショップオンライン、家電量販店などの販売店で購入。
2015年5月以降に販売された機種のお手続き方法。

【受付条件】
・購入日から100日経過している機種。
・契約者本人であること
・機種の故障がないこと(故障の場合は修理後に手続き可能)
・ネットワーク制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていない
・SIMロック解除対象機種であること

【用意するモノ】
・SIMロック解除する携帯(スマホ)電話の本体。
・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)

【事務手数料】
・3,000円(税抜)
・ドコモケータイ、らくらくホン(iモード)キッズなどは無料。

【お手続き方法】
・お手続き方法は、WEB(パソコン・スマホ)/ドコモショップ店舗/お電話で可能
パソコンWEB(パソコン・スマホ)からは、24時間受付で「My docomo」のドコモオンライン手続きで可能。
ドコモショップは店舗によって営業時間が異なります。
お電話はドコモ携帯(スマホ)から局番なしの「151」から可能。
ドコモ以外の携帯、一般電話は「0120-800-000」いずれもお電話の受付は午前9時~午後20時。

2011年4月〜2015年4月に発販売された機種のお手続き方法。

【事務手数料】
・一律3,000円(税抜)

【お手続き方法】
・ドコモショップ店舗のみ。(店舗によって営業時間が異なります。)

その他は「2015年5月以降に販売された機種」と同じです。

中古で購入した携帯(スマホ)

結論から申し上げますと、中古で購入したドコモ機種はWEB(パソコン・スマホ)で
simロック解除手続きをした方が、事務手数料も不要で台数制限も無いのでお得です。

【お手続き方法】
・お手続き方法は、WEB(パソコン・スマホ)/ドコモショップ店舗で可能。
パソコンWEB(パソコン・スマホ)からは、24時間受付で「My docomo」のドコモオンライン手続きで可能。
ドコモショップは店舗によって営業時間が異なります。

【事務手数料】
・ドコモショップ店舗の場合は1台あたり3,000円(税抜)ドコモケータイ、らくらくホン(iモード)キッズなどは無料。
(台数制限は1回の受付で2台/1人まで。)
・パソコンWEB(パソコン・スマホ)の場合は無料。台数制限もありません。

その他は「2015年5月以降に販売された機種」と同じです。

SIMロック解除できる機種一覧

ドコモ機種のsimロック解除の対象機種一覧です。

■2011年4月から2015年4月に発売された機種  →SIMロック解除対応機種
■2015年5月1日以降に発売された機種 →SIMロック解除対応機種および対応周波数帯

ドコモ 解約後のsimロック解除方法

ドコモをすでに解約していても、条件が合えばsimロック解除は可能です。

【受付条件】
・契約者本人であること
・携帯(スマホ)機種が購入して100日以上経過していること。
・機種の故障がないこと(故障の場合は修理後に手続き可能)
・ネットワーク制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていない
・SIMロック解除対象機種であること
・解約から100日以内であること。

受付はドコモショップ店舗限定で可能。(WEB・お電話での受付はできません。)

 

ドコモ系MVNO格安スマホの比較

ドコモの端末がそのまま使えるMVNO(格安SIM)を比較しました。
ドコモ系のMVNO(格安スマホ)なら、SIMロック解除は不要になります。
MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用すれば、電話番号そのままで月々の携帯料金が大幅に安くなる可能性があります。

DMMモバイル

データ通信SIMでワンコインの月額440円(税抜)から選べる豊富な料金プラン。 利用料金の1割がDMMポイントとしてキャッシュバックされる「DMMポイント」が貯まります。 ポイントはDMM.comの電子書籍、通販など各サービスでも使えますし、 データ量をシェア、低速時のバースト機能、かけ放題のオプションなどもあります。

nuromobile

nuromobileはソニーネットワークコミュニケーションズが提供するサービスです。 お試しプラン0.2GBが300円から。(データ通信専用) 月額800円(税抜)で10分以内の通話なら何度かけても無料になる「10分かけ放題オプション」 月額料金500円(税抜)で水濡れ・破損・自然故障などを補償する「端末補償」 これはnuroモバイルの端末はもちろん、nuroモバイル以外で購入した端末も補償してくれるアフターサービスです。

LIBMO

データ通信ライトプラン(最大通信料200kbps)6ヶ月80円(税抜)(7ヶ月以降は480円)から、
10G~30Gまでの大容量プランもあります。
かけ放題プランは2種類あり。
「10分かけ放題オプション」は月額850円(税抜)で10分以内の通話なら何度かけても無料。
「かけ放題ダブル」は月額1300円(税抜)で毎月の通話料が多い上位3つの電話番号への通話料が無料。
18才までお得な「学生応援プログラム」データ通信+SMS+音声通話のライトプラン580円から。
保護者がお子様の位置情報確認、閲覧するサイトやアプリを制限できる「TOKAI SAFE」もあります。

※当サイトは2019年2月26日現在の情報です。

ドコモsim解除の詳しい情報は、NTTdocomo公式サイト、またはドコモショップ店舗へお問い合わせください。

当サイトの情報・作品画像は下記の公式サイトから引用しています。 比較されている数値や事実を正確かつ適正に引用しておりますが、 不正確な情報があれば、サイト下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願い致します。 速やかに事実を正確かつ適正に修正させていただきます。

NTT docomo公式サイト https://www.nttdocomo.co.jp/

DMMモバイル公式サイト https://mvno.dmm.com/ nuromobile

nuromobile公式サイト http://mobile.nuro.jp/

LIBMO公式サイト https://www.libmo.jp/