iPhoneマニアの秘密|すぐできる便利すぎるiPhone裏ワザ・小技13選

今回は、iPhoneで使える13個の裏技を紹介したいと思います。
・カレンダーアプリの裏技
カレンダーアプリを使って予定を立てる人にとても便利な裏技です。このアプリでは開始時間と終了時間を5分単位で設定できると思いますが、実は画面をダブルタップすると1分単位時間を設定することが出来ます。
数分単位で予定を組みたい方におすすめです。もう一度ダブルタップすると元に戻すことが出来ます。

・画面の明るさより暗くする方法
設定で画面の明るさの調整ができると思いますが、一番暗く設定しても明るいと思う方におすすめの方法です。
「設定」から「アクセビリティ」、「画面表示とテキストサイズ」を開きます。
そこの下に「ホワイトポイントを下げる」とあると思いますがそれをオンにするとホワイトポイントをコントロールすることができるようになります。通常は25%だと思いますが100%にして画面の明るさを最小にすると通常よりもさらに暗くすることができます。
より明るくしたい方は、%を0にして明るさを最大に設定するとより明るくなります。

・動画再生のときの裏技
動画再生してるとき、15秒早送り・巻き戻しボタンがあると思いますが、15秒だと多いなと思っている方におすすめです。15秒早送り・巻き戻しボタン秒を長押しすると1秒ずつ細かく刻みながらできます。

・キーボードに関する裏技
角度の「°」や温度の「℃」などの記号はキーボードで「ど」と入力して変換すると思いますが、キーワード上の数字の「0」を長押しすると「°」と一発で入力することができます。これらの記号はいろんなキーを長押しすると様々な記号を入力することができます。

・カーソル移動に関する裏技
カーソルを移動させたいとき使用できる技です。スペースキーを長押しして、上下左右に移動させると簡単にカーソルを好きなところに移動することができます。

・Safariに関する裏技①
ウェブサイトを見ているとき戻るボタンを使用すると思いますが、たくさん開いていて何回も押さないといけないときに使える技です。戻るボタンを長押しすると過去の履歴が表示されて簡単に戻りたいサイトまでとぶことができます。

・Safariに関する裏技②
Safariタブの検索タブがあると思いますが、そこにキーワード入れて検索すると引っかかったタブだけ表示することができます。たくさんタブを開いてる方でも簡単に見たいタブを表示させることができます。
逆に表示させたくないときはキャンセルボタンを長押しすると一致するタブを閉じると表示するとでます。
これをタップすると全部消すことができます。

・Safariに関する裏技③
ウェブサイトを見てて文字の大きさがバラバラで見づらいと思うときはありませんか?そういうとき、画面左上のAAをタップすると表示されている文字が大きくなります。もう一度押すと大きく小さくすることができます。長押しすると一発で大きくしたり小さくしたりできます。

・メッセージで自分の位置情報をシェアする方法
メッセージで「I am at」と入力すると「current location」と表示されます。
それをタップすると自分の場所を相手にテキストで送ることができます。

・音量をさらに大きくする方法
「設定」から「ミュージック」を開いて、「イコライザー」がオフになっていると思います。
それを「Late Night」にしてもらうと純粋に音量が大きくなります。

・保証ステータスの確認方法
デバイスの購入時などに1年保証などもうけられると思いますが使用しているうちに期限がいつまでかわからなくなる時があると思います。
そんな時、「設定」から「一般」、「情報」を開いてもらうと「限定保証」とあり、有効期限が表示されていると思います。そこをタップすると詳細も見ることができます。わざわざウェブサイトで調べなくても知ることができます。

・簡単にスクリーンショットをシェアする方法
スクリーンショットはボリュームの上のボタンと電源ボタンを押すとできます。
その後、画像をタップしてシェアボタンでメッセージやメールを使用すると思いますが、さらに便利な方法でシェアすることができます。
スクリーンショット後、画像をタップするときに長押しするとすぐにシェアできるようになり、メールやメッセージをすぐに送ることができます。1回のモーションでシェアできるのでとても便利です。

・フル画面スクリーンショットの方法
普通スクリーンショットは、見ている画面しか撮ることが出来ません。しかし、スクリーンショットした後右上にフルページタブとあると思いますがそこをタップすると開いてる画面外のところも撮ることができます。
用途としてはウェブサイトやメールを全部撮りたい人におすすめです。

※これらの技は端末「iPhone11 Pro Max」、ソフトウェア「iOS13.1.1」でのものになります。