iPhone暦15年がおススメする定番アプリで物足らない人はこれ

スポンサーリンク

今回は最近私が入れていいなと思ったアプリ、長い期間ずっと使っているアプリをまとめてみました。

まずは、最近入れてよかったアプリです。

1)ICカード残高確認(無料)
NFC機能が変わったことで、出てきたアプリですね。
スキャンの準備をし、ICカード(suicaなど)を、スマホのカメラ部分にかざすと読み取り完了です。カードの残高が表示されます。
残高だけではなく、利用履歴等もしっかり読み取ってくれるので、
結構便利だなと思いました。
タイムラインといって、全カードの履歴も出てきます。
WAONも同じようにデータが出てきて、自動更新機能もあるようです。
アプリの購入ページによると、全国の交通系のカードのほか、
Ady NANACO WAONなどにも対応していて、今後Starbucks、タリーズにも対応する予定だそうです。

2)ひかりTV(会員向けのアプリ)
こちらは、ひかりTVに入っている方に向けたアプリです。
自宅にあるチューナーを介して、地デジなどのテレビ番組を見ることができるものです。
同時に視聴しても問題はなさそうです。
地デジの他にBS、録画した番組を見ることもできます。
自宅では同じWi-FiやLANのネットワーク圏内であれば、かなり高画質で見ることができます。
(一応外出先の設定もできますが、画質は今ひとつでした・・・。)
設定は「TV画面に現れるパスコードを入れるだけ」というシンプルさでした。

3)Autosleep(¥370)
こちらは睡眠を毎日測ってくれるアプリです。
Apple Watchで測ると、心拍数から割り出すのでかなり精度は高そうです。
逆にウォッチがなくても、iPhoneが動いたかどうかで睡眠を感知してくれるようです。
私は毎日ウォッチを付けっ放しで寝ているので、正確に表示されています!
睡眠全体から、良質な睡眠・深い睡眠・平均心拍数までわかります。
いろいろな角度からサマリーが出てくるので、普段どんな寝方をしているのか確認する意味ではとてもいいと思います!

4)Doubletake(無料)
Iphone 11pro のように4つのカメラがある機種向け。
背面カメラの「ウルトラワイド」「ワイド」「望遠」という形の3つに加えて、前面にある「セルフィー」のカメラ。
その中からふたつ選んで、同時に撮影することができるアプリです。
例えば、「左右分割」で撮影したり、それぞれを撮ったりができます。
自分の写真をいれながら風景を撮ることができる「ピクチャー・イン・ピクチャー」の機能もオススメですよ。

5)Starbucks(無料)
※カードチャージは有料になります。
今更感はありますが、私は3ヶ月ほど前から使い始めました。
基本的にはStarbucksの電子マネーのチャージ、管理、支払いのためのアプリです。
Starbucksカードをアプリ内で発行できたり、支払いもバーコードでのみですが可能です。
入金は、登録したクレジットカード情報があれば、2タッチほどで可能です。
メニューを見るタブがあったり、店舗の場所を見つけるため地図機能
もあるようです。
最近、レジに並ばずに商品を受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」という機能も始まったそうです。
対応店舗が都心部中心になるのですが、旅行前などに予約と支払いをしておけば、待たずにスタバのドリンクが楽しめますね!

ここからは、ずっと使っている定番アプリの紹介です。

1)Flipbord(無料)
いろいろなサイトからニュースを集めて来てくれるアプリです。
テクノロジー系やデザイン系などさまざまなジャンルがあり、毎日数時間おきに更新されます。
ジャンルごとにまとめて表示されているので見やすいです。
その他にも、特定のユーザーのフォローをしたり、自分でまとめ雑誌を作って気になる記事をいれることも可能です。

2)ITメディア(無料)
TEC系のサイトを紹介されたアプリです。
タブごとにジャンル分けされているので、最新情報を知るのにとても使いやすいです。

3)NHKニュース防災(無料)
ニュースを見るのもいいのですが、速報が入った際にお知らせで教えてくれるんです。
災害情報にも強く、お知らせが早いので安心です。

スポンサーリンク

4)Photo消しゴム(無料)
SNSにカジュアルに投稿する写真の、個人情報を隠したい時に、ぼかしを入れられるシンプルなアプリです。
通常のカメラアプリから読み込んだ写真を使うことができます。
例えば、車の写真を撮った際のナンバープレートを隠したい時に、指先一つで消すことができて、個人情報が守られます。
各種SNSに対応していて、加工済みのものをカメラロールに保存することも可能です。
個人的にはこのシンプルさが1番かなと思います!

5)Scanner mini(無料)
※共有機能は有料のpro ¥470

紙類を端末で読み込むアプリです。
書類をカメラで読み込むだけで、トリミングして取り込んでくれるシンプルな操作です。
読み込んだ後に、カラー文書や白黒文書、カラー写真など、形式を変えることもできます。
iCloudにも対応しているのでバックアップも可能です。

6)Focos(無料)
このアプリはカメラアプリなんですが、iPhone10Rの時に、「人以外にもポートレートが使いたい」と思って使い始めました。
純正のポートレートモードが、一定の距離を取らなければ使えないのに対して、Focosは比較的寄った状態でも撮影できるのです。
撮った後にF値を変えたり、被写界深度を調整したりできるので、シンプルなアプリですね。
加工したものはコピー保存はもちろん、ポートレートとしても保存できます。
飲食店などで離れて撮影できない時などに使っています。

7)Mactracker(無料)
過去のApple製品の商品のデータが見られます。
新製品については何ヶ月かに一度アップロードで追加されていきます。
英語版のみのため価格、サイズの単位の表記が不便ではありますが、Appleファンとしてはオススメアプリです!

8)Silent Log(無料)
ご自分の1日の記録をしてくれるアプリです。
GPSを常に使用する関係で電池は減りがちなのですが、
歩数・滞在した場所・撮った写真・歩いた軌跡などを全て記録します。
アプリ内の地図を見ると、細かく歩いた軌跡を表示してくれます。
アリバイなんかにはいいかも・・・。
秘密の多い方は危険なアプリかもしれませんね(笑)

9)Yahoo天気(無料)
「こんなん出してくるなよ!」と思われるかもしれませんが、お知らせ機能がとてもいいんです。
特に毎朝天気予報が表示されて、ウォッチとも連携されてお知らせが飛んでくるので便利です。
雨雲が近づいてきたときのお知らせは「洗濯物入れなきゃ・・・」と気づくことができるので、ありがたいです。

10)乗り換え案内(無料)
こちらも定番アプリ。
個人的にはウォッチにも引き継ぎができるところが魅力です。

11)スシロー(無料)
お寿司って手頃なものからお高いものまで色々ありますが・・・
手軽にランチで食べたい時に、行列ができてしまっていると萎えますよね?
お店に行く前に、人数や席を予約をしておくことができるアプリなんです。
すぐ行きたい時には時間指定もできます。

ということで今回はオススメアプリをご紹介していきました。

基本的にはメールなどの普通のアプリは、連携がいいので純正を使います。
今回ご紹介したアプリも、全体的にシンプルな使い方のものが多いですね。

それでは今回はこの辺にしたいと思います!
ありがとうございました!