知っている人だけ得をするiPhoneメモアプリ活用術 YouTube動画のオフライン再生保存をする方法

スポンサーリンク

『メモアプリ』実はめっちゃ便利なの知っていますか?
iPhone・iPadOS・iOS・iPadのApple純正メモのアプリについてやっていきたいと思います
意外とメモアプリ最初から入ってる純正のアプリですけど使い方によって
すごい便利でよく考えられてるアプリだと思います。

私がよく使う使い方をちょっと説明していきたいと思います。
まずフォルダ分けできるんですよ。
種類別にどういうメモ、どういうフォルダに入れるかっていうフォルダ分けができる。

2台のiPadやiPhoneがあれば、何か書くと自動的にすぐ同期されるんです。
一台のiPadのメモに書くと2台目のiPadにパッと同期されます。
手書きの絵とか短い文章とか文字であればすぐリンクします、もちろん絵じゃなくて文字をタイプしても同期される。
同期されるスピードがすごく早いので、またiPadでメモを取って閉じて、
別なところに行った時にiPhoneだったり他のiPadでメモを追加で取ろうとした時、最新の状態になっている。
いろんな人と共有しているメモも、メモ開いたら誰かが追記した情報が入ってる。
最新の状態になる同期のスピードが本当にすごい早いんです。
この速さ最新の状態に保てるっていうのがまずメモのすごいところ。

YouTube を開いてる時にメモをスプリットで表示して、メモのところにドラッグ&ドロップで好きな動画をメモに貼ってポンと押した時にすぐ見れる。
ホームページとか色んな情報を載せてくれてるサイトとか、ニュースサイトをメモに貼り付け共有すると、サイトや動画の共有が簡単にできる。
サイトを共有するのであれば LINE とかでもでできますが、それとは別にメモの同期速度が速いので常に最新の状態に保てるというのも魅力です。
文字をペンで書くのも、文字をタイプして打つのも、サイトや動画を貼るのもすごく簡単にできるメモの便利なところ。

紙媒体だと、探すのが手間じゃないですか?それを解決するのがこのメモの書類整理能力。
メモアプリは、書類スキャンができ、写真にとって書類の端っこを合わせられます。
スキャンを保持し保存すると、これが書類として保存される。
例えば、忘れちゃいけない見積書とか納品書の書類を、すぐ見つかるように写真で残しておくだけだと、
数ヶ月とか立った後にあれどこだって探す時も、写真だとさかのぼってさがつのって探すのが面倒ですが、メモでフォルダから検索できる。

スポンサーリンク

写真の立て文字はだめなんですが、写真の横文字を自動で読み取ってくれる。
書類にタイトルを入れなくても書類スキャンで書類をスキャンしておくと、検索の時すぐに出てくる。
例えば見積書があって取っといてあの見積書何だっけって言ったらまるまる見積書で検索すると候補が出てきて、
その候補の中に文字打ってなくても検索できるようになっている。
もちろん一番間違いないのは、タイプしてるとさらに検索は正確になります。
フォルダ分けして会社の書類だとか何々の書類、見積書みたいなフォルダ分けしておくと更にを検索しやすい。
写真に撮っとくだけでなく、ちょっとメモの方に貼っておくだけですごい見つけやすくなるので
書類整理にとても役に立つのが、このメモです。

情報の共有だけじゃなく書類や必要な紙媒体とフォルダ分けしてとっておく時にメモがとても便利特に検索できて
すごく便利なのでメモの使い方見直してみるといいと思います。
書類もしっかり読み取るのでとても便利だと思います。
ホームページとかを保存しておいたりとかあとあとで読もうと思った後のフロー保存しておいたり、
パスワードとか ID とかねそういうのを忘れないよう、
よく使う書類をいつでもすぐ確認できるように保存しておくのによくメモも意外と便利です。