知っている人だけが得をするauPAYとdポイントで最大60%還元させるクレジットカード

ローソンとファミリーマートでは、不定期にdポイントが20%還元されるキャンペーンが
あります。
今回はそんなローソンとファミリーマートのキャンペーンで
『ポイントの60%還元を受けるために今すべきこと』をお話しします。
ここで鍵になるのが、au PAYが行う最大20%ポイント還元キャンペーンです。
ようするに、ローソンとファミリーマートでdカードを提示の上、
au PAYで支払いをして、dポイントとau PAYの還元ポイント、
この二重取りをしようというわけです。

また、多くのクレジットカード会社では独自のポイント還元キャンペーンを
行っています。
例えば三井住友カードではカード利用額の20%還元キャンペーン。
クレジットカード会社のキャンペーンに上記のポイント二重取りを
組み合わせるとどうなるのか。
三井住友クレジットカード(20%還元)でau PAYにチャージし、
ローソン・ファミリーマートでdカード(20%還元)を提示の上、au PAY(20%還元)で
支払いをします。
すると、ポイント還元率の合計が60%になるわけです。

最大60%ポイント還元、非常にお得ですね。
60%還元にこだわらず、家電量販店などで三井住友クレジットカードで
チャージしたau PAYを使えば、それだけで40%還元です。
そんなお得なau PAY。
ここで、au PAYにチャージできる高還元クレジットカードを
ご紹介しましょう。
わかりやすく、還元率によるランキング形式にしてみました。

◆第5位 イオンカード

直近では2月29日まで新規発行の方を対象として、最大14%の還元を行っていました。
今後も同様のキャンペーンの可能性があるので狙い目です。
5万円以上使うと7,000円相当のポイントが還元されます。
さらに、カードの使用金額に対しても下記のポイントが付与されます。

・イオンの対象店舗 1%
・対象店舗以外 0.5%

イオンカードでau PAYにチャージすれば還元率は、
新規発行14%+対象店舗外0.5%+au PAY20%=34.5%になります。

注意しなければならないのは、MasterCardでしかau PAYにチャージできない点です。
ここは気を付けてください。

◆第4位 イオンカードセレクト

同じイオン系のカードですが、こちらは上限が10万円となっています。
還元率はイオンカードと同じ14.5%です。
しかし上限が倍になったことで、もらえるポイントも倍の14,000円相当となりますので
第4位にランクインしました。

◆第3位 マルエツカード

同じイオン系のカードですが、こちらは還元率が17.5%と少し高めです。
まず新規カード発行で1,000ポイント、さらに4万円の利用で6,000ポイントが
もらえます。
つまり合計7,000ポイント、還元率にすると17.5%のポイント還元が受けられる
わけです。
au PAYにチャージすれば37.5%の還元になります。

さらにこのマルエツカード。
今なら『げっとま』というポイントサイトを経由すると1,800円分のポイントが
もらえます。
ただし、時期により金額や案件の有無は変動しますので注意してください。

◆第2位 三井住友VISAカード

2月3日より新しいキャンペーンがスタートしますので、カードを新規発行する方は2月3日以降にしましょう。
このカードでチャージすれば最大6万円まで20%還元が受けられます。
ただ、VISAカードではau PAYに直接チャージできないという弱点があります。
ではどうするかというと、『トヨタウォレット』を経由して疑似的にチャージ
します。
しかしこのトヨタウォレット、将来的には経由できなくなる可能性があります。
そのリスクを頭に入れておいてください。

◆第1位 三井住友マスターカード

このカードならば、au PAYに直接チャージでき、かつ最大6万円まで20%還元が
受けられます。
まだ三井住友カードを発行していない方は、このキャンペーンを利用して
カードを発行し、au PAYにチャージするのが、最も賢い使い方だと思います。

au PAYは15万円まで20%還元を受けられます。
三井住友カードは上限6万円、イオンカードは5万円、
イオンカードセレクトは10万円と、還元を受けられる上限がカードごとに
違いますので、注意の上ご検討ください。

ここで上げた通り、ポイントの還元率が高くなっています。
もし高額な品物の購入を検討しているなら、
ポイントの還元率が高い時期に買うのもよいのではないでしょうか。