超簡単!auからフリーテルへNMP手続き、MNP予約番号取得方法も分かりやすく解説

スポンサーリンク

昨日auからフリーテルへの電話番号をそのままで携帯電話会社を変更するMNPの手続きが完了しました。
やってみると簡単であっけないです。
auショップへ行かなくても電話一本で済ませることができました。
auの携帯電話からは,お客様サービスセンターである157へ電話をすると自動音声によって番号で案内されます。

乗り換えの方は3番→2番と操作します。
次に現在使用中の携帯電話の手続きを行う方は1番を選択します。
これらの手順は変わるかもしれません。
最後に暗証番号の入力が求められます。
この暗証番号は携帯電話の契約時に決めた番号です。暗証番号を入力すると本人確認がスムーズに行えます。
速く携帯電話を更新したい方が多く,混んでいると思われる月初めの土曜日にNMPをしました。
30秒ほどでオペレーターとつながり,MNPをしたいという要件を伝えると手続き説明がありました。

MNP転出費用は,手数料である3000円と消費税で3240円だけです。
解約料は契約更新月であったのでかかりませんでした。
2年契約の途中での解約だと1万円程の契約解除料がかかる可能性があるので確認が必要です。
契約解除料を支払ってでも格安SIM携帯やMVNへ乗り換えた方が得な場合もあるが,話しが逸れる為,今回詳細は話しません。
これまではauでiphone6を使っていました。その端末代金を分割で支払っていたので,支払いが1回残っています。
それは支払うものなので3240円が必要でした。

スポンサーリンク

電話でMNP予約番号という10桁の番号を教えてもらえます。
MNP予約番号をメモしてもよいが,ショートメールでも送ってもれえます。
MNP予約番号の有効期限は10月1日から10月15日までとなっていて,発行日を含めた15日間のようです。その日のうちにやりましたが時間的には少し余裕がありそうです。
auを4年程使用したが,1万円分のクーポンが貰えるという説明と乗り換え先を聞かれる程度で,強い引き止めはありませんでした。
御愛好ありがとうございましたと言われ、こちらこそとあいさつしました。
フリーテルへの乗り換え手続きはこんな感じでとても簡単に終えることができました。